京都府の京都府立植物園が期間限定で夜間オープン。まゆまろサンタも登場!

写真拡大

京都府立植物園は12月15日〜24日まで、「夜間観覧温室開室&イルミネーション」を開催する。

同イベントは17時30分〜20時まで、同植物園と観覧温室をオープンするというもの。

日中の開園を17時にいったん終了し(温室は午後16時閉室)、園内安全点検後にあらためて温室を開室する。

観覧温室では期間限定展として、「ポインセチア展」を開催しており、色とりどりのポインセチアを見ることができる。

また、高さ20mのトウカエデをはじめとする樹木や花壇に、LED約12万球を装飾するイルミネーションも実施。

植物園会館展示室では、18時30分と19時の2回、ハンドベル等のミニコンサートも行う。

ミニコンサートの京都ノートルダム女子大学ハンドベル演奏は、12月15日、16日、19日、22日。

室内管弦楽は12月23日。

京都府立大学のギター・マンドリン演奏は12月17日。

ジャズは12月18日、20日。

リコーダーは12月21日に開催する。

さらに、15日、16日、22日、23日、24日は京都のご当地キャラ「まゆまろ」サンタが登場。

引換券と交換で特製ポストカードをプレゼントする。

引換券は、「まゆまろ」Facebookページで発行している。

入園料(17時30分からの料金)は、一般200円、高校生250円、小中学生80円(温室入室料を含む)。