ジルスチュアートのスイートルームが好調 稼働率100%で期間延長

写真拡大

 「ホテル日航東京」が今年6月から提供を開始した「JILLSTUART(ジル スチュアート)」によるスイートルームの宿泊プランが、好評につき販売期間を延長する。当初は10月末までだった期間中の全日程が約1カ月で完売したという、1日1部屋限定の人気ルーム。新たにクリスマスシーズンを挟む2013年5月24日までと約7カ月期間を延ばす。価格は1室2名で1泊10万円から20万円で、既に12月はほぼ満室状態となっている。

ジルのスイートルームが好調の画像を拡大

 お台場に位置する「ホテル日航東京」と「JILLSTUART」のコラボレーションルームは、レインボーブリッジなどの絶景が望め、ガーデンや屋外ジェットバスが付いた「ラグジュアリーガーデンスイートルーム」。インテリアは「CUTE」「PRETTY」「SEXY」といった「JILLSTUART」のコンセプトに基づき、ニューヨークをイメージさせるモダニティとシックなアンティーク家具がコーディネートされている。室内では「JILLSTUART」仕様のタオルセットやアメニティセット、宿泊客だけに提供するパンケーキやスクランブルエッグなどを盛り合わせた朝食も用意。期間延長を記念してファブリックフレグランスがアメニティセットに追加される他、同館2階のラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」も同様にスペシャルブランチセット「JILLSTUART BRUNCH」の販売期間が延長される。

■JILLSTUART コラボレーションルームプラン
 予約・問い合わせ:03-5500-5500(9:00〜21:00)
 http://www.hnt.co.jp/stay/plan_336.html