未婚で恋人のいない女性の約7割が「クリスマスは家でゆっくり」する予定

写真拡大

マーケティングリサーチを行うネオマーケティングは11月21日〜22日、同社が運営するアンケートサイト「アイリサーチ」にて、自分を「おひとり様」(未婚で恋人のいない自立した女性)だと考える全国の女性500名(20歳〜49歳)を対象に、「おひとり様のクリスマスに関する調査」を実施した。

「どんなことをしてクリスマスを過ごしますか?」とたずねたところ、「家でゆっくり過ごす」が圧倒的に多く、67.5%。

クリスマスはどこも人が多く、家でゆっくり過ごし、師走の忙しさを癒やす人が多いことがうかがえた。

「自分へのクリスマスプレゼントとして、何かしましたか?」という質問には、「していなく、する予定もない」が68.6%で最多となった。

「クリスマスを一緒に過ごすような恋人がほしいと思いますか?」と聞いたところ、「はい」が58.8%、「いいえ」が41.2%。

全体の約4割は、クリスマスを一緒に過ごすような恋人はいらない、と考えていることがわかった。

なお、年齢別にみてみると、「20歳〜29歳」と「30歳〜39歳」では大きな差は出なかったが、「40歳〜49歳」では、「はい」と「いいえ」が50%ずつとなっている。

同調査の詳細資料(PDF)は、同サイトから、無料ダウンロードが可能とのこと。