靴のデザインは3兆通り以上!「Shoes of Prey」で「おねだり」キャンペーン実施

写真拡大

インターネットビジネスの企画・開発・運営を行うブラケットは5日、同社が運営する「シューズ・オブ・プレイ(Shoes of Prey)」にて、クリスマスに向けた「おねだり!」キャンペーンを開始した。

同サイトは、2009年冬にシドニーにてスタートした、オンライン上で自由に女性用の靴をデザインし、オーダーすることができる「靴のショッピング」サイト。

ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも自由に変更でき、3兆通り以上の異なる靴のデザインをすることが可能となっている。

キャンペーン専用サイトでは、女性が男性の友人やパートナーに対し、ギフトチケットボックスを「おねだり」することができる。

チケットを使うと、世界でひとつだけのシューズをオーダーすることが可能。

手順は、「おねだりしたい相手のメールアドレス」「名前」「メッセージ」を記入するのみ。

「Shoes of Prey」でのギフトチケットの価格は、「サンダル」が14,000円。

「バレーシューズ」18,500円、「低ヒール」23,500円、「ハイヒール」27,500円、「アンクルブーツ」31,800円で、いずれも送料込みとなる。