折り紙は日本伝統のアートだが、蛙や鶴を折るだけでは物足りない人もいるようだ。



折り紙名人として知られるマーク・ボリトーもその1人で、彼はチケットの半券などを使ってポップスターを折りあげている。正直なことろ、あまり似ていないポップスターも中にはいるようだが、その発想力には感服だ。ボリトーは、「ポップスターたちに折り紙で命を吹きこみたかった。色々な制限がある中でも彼らの個性を表現できたと思う」と語っており、「肉ドレス」を身にまとっているレディ・ガガの姿などが発表されている。

彼がこれまでに折り紙で作ってきた数々の作品はこちらのページにあるギャラリーから

インタビューに答えるマーク・ボリトーの映像