マジメ男子は女性をランチに誘うことから始めてみよう。でも頭でっかちになるのはNG!

写真拡大

「ぼくはこんなにマジメなのになんでモテないの……?」という悩みを持つ人は意外に多いのではないでしょうか。合コンなどでは損をしがちなマジメ男子が輝くためのとっておきの方法を、3万人を占ってきた「最強の占い師」ゲッターズ飯田氏がお教えします。

***

占いとは直接関係ないですが、人を見ていて思うのは、男性はちょっとワルを演じたほうがモテるんじゃないかということです。

この連載の担当編集者のTさんは、身長は190cmと高く、最近ダイエットもしてかなりシャープになったのに、モテないし、彼女もいません。彼は占いによると、マジメすぎて、自分から何事も、引いてしまう性格なんです。しかも、厄介なことに、引いてしまうんだけど頑固でコレは譲れないと思ったら譲らないところもある。

合コンに行ったらきっと周囲に気を使いまくって、場を取り繕おうとするだけ。好きだと思った女のコに初対面で声をかけたりできず、一番損をするタイプですね。合コンでモテるのはわかりやすい見た目と、にわか知識を持っているペラい男ばっかりですから。とにかくマジメな男性は、あの合コンっていう雰囲気がもう苦手なはず。そしてまた、そのつまらなそうにしているところがダメさに拍車をかけるんです。

そういう読者の方もたくさんいるんじゃないですか? では、そういう男性はどうしたら彼女ができるのかお教えしましょう!

一番いいのは習い事に通うことです。ゴルフでもいいし、大人のマナー教室みたいなところでもいい。語学や陶芸なんかもいいでしょう。より趣味的なもので、その魅力を語り出しても、お互い共通の趣味だから大丈夫という輪に入ってしまえばいいんです。とにかく、マジメさをアピールできる空間に身を置くことです。

さぁ、そこでお目当ての彼女が見つかりました。ここからが本当の勝負です! でも、そういうマジメな男性はそこで用意周到、ネットや本でいろんなことを調べて作戦を立てて頭でっかちになって、普段行かないようなレストランに誘って、大失敗したりするんですよね。ああ、そうそう、……ってうなずいてちゃダメですよ!

ゲッターズ飯田流、マジメな男の女性の誘い方は、まずは軽くランチに誘うことです。ランチならたいていの女性は警戒心を持たず、ついてきてくれます。しかもそのランチが1時から始まる予定だとしたら、まずは男性のほうから「今日は2時半までしか時間がないんだけど」と、後ろの時間もはっきり言ってあげる。そうしたら、彼女はもっと気が楽になります。

お店はちょっといつもより値段の高めなイタリアンなどがいいんじゃないですか。フレンチは頑張りすぎだし、イタリアンが嫌いな女子はほとんどいないでしょうから……。そして、そこで話を盛り上げ、次は夜の食事に誘いましょう。それが2度目のデート。その次も誘うことができたら、もう完全に抱けます(笑)。3度もデートに乗ってきてくれて気がないわけがありません!

最後のひと押しには、ぜひぼくの占いを使ってください。携帯アプリなどで調べて「ゲッターズ飯田の占いによると、僕たちは相性がいいみたい」と言えばバッチリ。女性は相性なども、ちゃんと気にしますからね。最後、少し宣伝のようになってしまいましたが……世のマジメ男子の方、頑張ってください!

(イラスト/服部元信)

●ゲッターズ飯田

1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い