コールド・ストーン、初のカップアイス化! セブンイレブン限定で発売

写真拡大

コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンとセブン-イレブン・ジャパンは、ミニカップアイスクリーム「コールド・ストーン・クリーマリー ストロベリーショートケーキセレナーデ」と「コールド・ストーン・クリーマリー チョコレートデヴォーション」を共同開発し、11日より全国のセブン-イレブンにて限定発売する。

同商品は、コールド・ストーン・クリーマリーの店舗で人気の上位2品を、カップタイプのアイスクリームとして発売する、アイスクリーム業界および流通業界初となる商品。

同店のアイスクリームは、口どけなめらかなアイスクリームとフレッシュなミックスイン(フルーツやお菓子など)が混ぜ合わさっていることが特徴。

そのおいしさを再現するため、店舗で使用しているプレミアムアイスクリームを使用した。

大きめのカットフルーツやスポンジケーキをアイスクリームに入れることに成功したほか、アイスクリームの温度や空気含有量、ミックスインの味・食感にまでこだわり、両社において10数回の試食を繰り返すなど、”お店のおいしさ”を忠実に再現した商品に仕上がったという。

「ストロベリーショートケーキセレナーデ」は、コールド・ストーン・クリーマリーで人気1位。

スイートクリームアイスクリームに、苺ダイス、スポンジケーキ、ホイップクリームを混ぜ込んだ。

「チョコレートデヴォ―ション」は、人気2位。

チョコレートアイスクリームに、ブラウニー、チョコレートチップ、チョコレートソースを混ぜ込んでいる。

共に、内容量115mlで、価格は各277円。