すき家、牛丼にマヨネーズを合わせた「キムマヨ牛丼」など、マヨ牛3品販売

写真拡大

ゼンショーは同社が展開する牛丼チェーン「すき家」で、12月10日より「高菜明太マヨ牛丼」「キムマヨ牛丼」「ねぎマヨ牛丼」のマヨ牛3品を発売開始した。

同社によると、若い世代を中心に人気の調味料「マヨネーズ」と牛丼を組み合わせる食べ方が、一部の顧客の間で好まれていたという。

そのようなニーズに応えるため、より牛丼に合うマヨネーズを使った「マヨ牛」を商品化した。

よりマイルドでまろやかな牛丼に仕上がっている。

このほど販売開始したのは3品。

人気の「キムチ牛丼」にマヨネーズを組み合わせた「キムマヨ牛丼」、たっぷりの青ねぎとマヨネーズを組み合わせた「ねぎマヨ牛丼」。

また「高菜明太マヨ牛丼」も、要望に応えて明太マヨ・高菜ともに増量し復活する。

価格はすべて並サイズ390円。