●空の青 海のあを

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters!

TVアニメ「リトルバスターズ!」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ:若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:巽 悠衣子
笹瀬川佐々美:徳井青空

●ストーリー
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。
彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

――それから数年後。
理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳になっていた。理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」
かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!
●トレーニング!
三枝葉留佳「最近練習ばっかりで筋肉付いたりしないかな?」

どうやら彼女は筋肉が付く事によってスタイルが崩れるのを気にしているようです。とは言っても彼女の場合、あまり練習熱心では無いので気にするほどでも無いのですが…。

三枝葉留佳「いやいや、人の見ていぬところで練習をしている!」
直枝理樹「それは無いと思う…。」


ちなみに棗 鈴の二の腕はプニプニ、クドと小毬のお触りプレイ炸裂!

しかしながら、メンバーは現在8名。野球の試合をするためにはあと1名必要です。そこで毎度のことながら直枝理樹がメンバー探しに出向く事になります。
●木陰で本を読む少女
リトルバスターズの練習中、ボールを打ち上げてしまい校舎裏に転がっていきます。探しに行く直枝理樹、その木陰で本を読んでいるのは西園美魚。彼女にボールが当たってしまい、日傘も吹き飛んでしまいます。

流石に平謝りの直枝理樹、しかし彼女はそんな彼に対し許す事にしますが…。

西園美魚「野球部は休部になっているはずなのですが?」
彼女は授業中以外、校舎裏の木陰で1人、本を読んでいます。そんな彼女をクラスメイトは「影無し」と揶揄していますが…。

直枝理樹「西園さんをリトルバスターズへ誘ってみるよ!」

●西園美魚、リトルバスターズへ誘われる!
西園美魚をリトルバスターズへ誘おうとする直枝理樹。

※「おにぎり」と「おむすび」の違いは何?

彼女は前回直枝理樹と出会ったときと同じ本を読んでいます。それは彼女のお気に入りの本のようですが…。

彼女は直枝理樹のリトルバスターズへの誘いを身体が弱い事を理由に断ります。しかしながら、再び誘いに来た時は…。

そのときは別の回答になっているかもしれません。
●本を探しに
来ヶ谷唯湖「少年。西園女史が本を探して欲しいそうだ。」

体育の時間、教室に置いたはずの西園美魚の本が無くなっています。それを探そうとする直枝理樹、しかし彼女はそれを望みません。

それは本が見付かったとしても、その理由で彼女が更に悲しむ事になるため。

※来ヶ谷唯湖の推理によって、床に落ちていた本を拾ったとあるクラスの女子が預かっていたものと判明します。

見付かった本のタイトルは「若山牧水の歌集」。歌のどんな青にも染まらない鳥、それが彼女の心のようでもあります。

西園美魚はマネージャーとしてリトルバスターズへの参加を決める事になりますが、それはまた別のお話。

「リトルバスターズ!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!」第9話「ゼリーだ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第8話「心の琴線」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第7話「三枝葉留佳、信じる心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第6話「心の封印が解けた日」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第5話「死の概念」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「リトルバスターズ!」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!」AT-X公式Webサイト