●タイムマシンの作り方

(画像:「絶園のテンペスト」公式Webサイトより)
©城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

TVアニメ「絶園のテンペスト」がMBS・TBS系その他で放送されています。

●キャスト
滝川吉野:内山昂輝
不破真広:豊永利行
不破愛花:花澤香菜
エヴァンジェリン山本:水樹奈々
鎖部葉風:沢城みゆき
鎖部左門:小山力也
鎖部夏村:諏訪部順一
星村潤一郎:野島裕史
鎖部哲馬:吉野裕行
早河巧:浅沼晋太郎

●ストーリー
“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部。その姫宮にして、最強の魔法使い鎖部葉風。彼女は“はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る“絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、樽に詰められて無人島に置き去りにされてしまう。

葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。真広は犯人を魔法の力で見つけることを条件に、葉風に協力する。そして真広の親友で、愛花の恋人でもある滝川吉野は、真広に危機を助けられたことから、その復讐劇に巻き込まれることになる。
●鎖部葉風を救う方法
妹・不破愛花の彼氏が誰であったのかを知りたい、それだけで滝川吉野に従う不破真広。

そもそも葉風が海岸に流した人形を不破真広が受け取ったのは偶然では無く(ここまでの難関を乗り越えられる能力がある人間はそうそういないため、何か必然があったと考えるのが妥当)、彼等が来る事を鎖部左門が恐れていたという事です。

言い換えれば、時間の檻に閉じ込められ死んだことになっている鎖部葉風を救出する方法が存在し、それを鎖部左門が認識しているという事になります。

鎖部左門の目的は絶園の樹を作るための時間稼ぎ、絶園の樹が完成しさえすれば鎖部葉風には何も出来ないというわけですが…。

※鎖部葉風を救うため時間の檻を破る方法は?
●全ては錯覚
滝川吉野「いや、時間の檻自体錯覚なんだよ。タイムパラドックスも無い。僕等は2年間の時間のズレがあると思い込まされているだけなんだ。」

鎖部葉風が4ヶ月無人島に居た。しかし、樽詰めにされてから2年間眠らされた後、無人島へ放り出されたとしたら…。

彼女の時間の感覚として2年間のズレ(錯覚)が発生してしまう、つまり魔法では無く心理的なトリックなのです。

鎖部左門は動揺しながらも、

鎖部左門「我々は2年も姫様を眠らせておらん!その骨も姫様の物で間違いない!」

但し、滝川吉野の立証自体は間違っているようですが、途中経過はともかく不破真広が魔具を使い絶園の樹を破壊出来れば鎖部葉風側の勝ちとなります。
●樽の印
滝川吉野の理論はハッタリ臭い、しかし鎖部左門は時間のズレを説明出来ない様子。そうなると滝川吉野に従ったほうが合理的だと不破真広は考えます。

鎖部左門「此処にある樽と同じ物が姫様の所にもあるはず!」

2つの樽が同じものならば鎖部葉風が刻んだ言葉が滝川吉野の横にある樽にも刻まれるはず。そこで、

滝川吉野「葉風さん。今から僕が言う言葉を書いて下さい。ではこう書いて下さい。…。」

「エアリエル!」

同じ言葉が刻まれてあります。確かに鎖部左門の言っている事は正しいようです。

結局、滝川吉野の立証は間違っていたのですが、鎖部葉風は諦めずに時間の檻を破る方法を考えようと立ち直ります。

鎖部葉風「では破るぞ、時間の檻を!」
●その他の出来事
滝川吉野達と同じ頃、並行して行われたエヴァンジェリン山本と鎖部夏村の戦いは鎖部夏村の勝利。そこに星村潤一郎がやってきますが…。

※星村潤一郎はお菓子を食べに来たようです。

「絶園のテンペスト」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「絶園のテンペスト」第9話「死んだ彼女を連れてくる方法」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第8話「彼女は死んでいた!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第7話「夏休みの思い出」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第6話「裏取引」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第5話「揺れない乳は乳じゃない」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「絶園のテンペスト」TVアニメ公式Webサイト