声優の小倉唯と石原夏織による2人組ユニット「ゆいかおり」は、2012年12月2日(日)、東京・台場のZEPP ダイバーシティ東京にて、1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」の千秋楽を迎えた。

11月18日の大阪、25日の愛知と続いたLIVE TOURもついに最終日。

会場には集まったおよそ2000人以上のファンの歓声を浴びながら、まずは新曲「ウェィカッ!!」でライブの幕を開ける。

会場が一気にヒートアップする中、「Our Song」でさらに会場を盛り上げていく2人。

「こんばんみのる〜♪」と2人のラジオ番組でのお決まりのあいさつで一息ついたところで、今回のツアーを振り返りつつ、ふたたびライブステージ。

「Our Steady Boy」「HEARTBEATが止まらないっ!」「Shooting☆Smile」と、シングル表題曲を立て続けに披露する。

ここでいったんステージを降りる2人。

ステージ上のスクリーンには「WAKE UP!! 才能! チャレンジ 東京編」ということで、ゆいかおりの2人がハッピ姿で射的に挑戦する映像が流される。

映像に続いては、真っ赤な衣装に身を包んだ小倉唯が1人でステージに登場し、ソロデビュー曲となった「Raise」を熱唱。

さらにTVアニメ『ロウきゅーぶ!』で自らが演じた袴田ひなたのキャラクターソング「ともだちピンク」を会場と一体になって歌う。

小倉に続いてステージに姿を現した石原夏織はもちろん青の衣装。

1stアルバム「Puppy」に収録されたソロ曲「Magic starter」、そしてTVアニメ『この中に1人、妹がいる!』より鶴眞心乃枝のキャラクターソング「運命は2度ベルを鳴らすんです」を披露する。

ここでステージ上のスクリーンでは、悠木碧、ゆいかおりの数々の楽曲を手掛ける俊龍氏、そして堀江由衣からの応援メッセージが上映。

映像の後、純白のドレス風衣装の2人は、スタンドマイクで「ゆびきりCalendar」「ふたり」の2曲をしっとりと歌い上げる。

「ふたり」を歌い、2人がステージを降りると、会場は一転、激しいサウンドに包まれる。

そして「VIVIVID PARTY!」のイントロが流れると、ステージ上の扉が開き、早着替えで衣装チェンジした2人が登場し、客席からの大きな歓声の中、「VIVIVID PARTY!」「圧倒的な GO!!」を熱唱。

そしてここからラストスパートとばかりに、「君のYELL」、そして「PUPPY LOVE!!」を歌いきり、ライブ本編を締めくくる。

アンコールを求める客席からの「ゆいかおり」コールに促され、あらためてステージに登場する2人。

MCでは少し長めにツアーを振り返り、メジャーデビュー前の、ゆいかおりにとって始まりの曲ともいえる「恋のオーバーテイク」、そしてふたたび新曲の「ウェィカッ!!」を歌い上げ、およそ2時間30分、全17曲のライブステージの幕を閉じた。

デビュー以来、念願だったLIVE TOURを無事に成し遂げたゆいかおりの2人。

ステージではニューシングルリリース決定の報告がなされるなど、2013年もさらなる活躍が期待できそうだ。

ニューシングルなどの詳細は「ゆいかおり公式サイト」をチェックしてほしい。