ワンランク上の仕上がり!スマホで写真を綺麗に見せるとっておきの裏技

写真拡大


こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
前回は一眼レフでの写真を撮るポイントを紹介しましたが、今回は一眼より手軽で毎日持ち歩くスマートフォンでの写真の撮り方について紹介です。


【関連記事】 写真を撮る時に心がけたい5つのポイント 〜一眼レフ篇〜


日常でカフェやランチをする時など、さっとスマホで写真をとることもあると思います。そんな時にちょっとお洒落に綺麗に写真が撮れたらいいですよね。
それが、とある方法で見違えるほどお洒落な写真になるのです!私も初めてスマホを買ってこの撮り方を教えてもらってとても感動した記憶があります。
ですので今日はみなさんにその方法を紹介します!


ワンランク上の写真が撮れるとっておきの裏技


たとえば友達とカフェにきて写真を撮ろうとなにげなくスマホのレンズを向ける時、スマホの背面にあるカメラレンズをそのまま被写体に向けますよね?


裏技はここからです。
そのままスマホをかまえたら、
ぐるっとスマホ自体を180度回転、上下逆の状態にします!


これで完成!
とても簡単でしょ?スマホについているカメラはだいたいスマホの上部に位置していますよね。それは対象となる撮りたいもの(ランチ、コーヒーなど)からしたらとても上の位置になります。
そのカメラの位置をスマホを逆にもつことで下部の方へもっていくと・・・
食べ物との高さがそろいとても臨場感のある美味しそうな写真へと早変わり!
実際にどんな写真になるのかというと・・


まずこれは何の変哲もない上にカメラがある状態で写真をとった場合。普通ですね。


それをスマホを逆に向けることで・・・


こんなに臨場感のある写真になるのです!


また、カメラが下になる分、前にある被写体と距離が近くなりそこへピントが合いやすいので、後ろがぼけてまた味のある写真が作りやすくなります。


まだまだあるよ!スマホでの写真が綺麗に見えるポイント!


1.まずはカメラを逆に構えること。



これも逆に構えた写真です。ただもられたパンも美味しそうに見えますよね。
この方法以外にも美味しそうに見えるポイントとしては、


2.画面のはじによせる



撮りたいものをついつい真ん中にしてしまいがちですが、そうするとちょっとかっこわるい写真になってしまいます。
ちょっとよせるだけでぐっとお洒落な写真になります。
このように自然光が差し込むカフェだとちょっと光を入れることで綺麗な写真になるので積極的に光も利用しましょう。


3.真上から撮る



全体を写したい場合や、お皿が深くて逆にむけてもいまいち写真がとれない場合は真上から全体を写しましょう。
そうするとなんだかカフェの雑誌の表紙のようになりませんか?
こんな感じいつも写真を楽しんでいます。


みなさんもおすすめの撮り方があったら教えてくださいね!


あわせて読みたい