最終日もスコアを伸ばしたいところだったが…(撮影:ALBA)

写真拡大

<タイゴルフチャンピオンシップ 最終日◇9日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の最終日。22位タイからスタートした日本ツアーの賞金王、藤田寛之はこの日1バーディ・2ボギー・3ダブルボギーの79と崩れてしまいトータル3オーバー53位タイでフィニッシュした。
藤田寛之は出遅れ「せっかくウェストウッドと回ってるのに」
 初日は暑さと溜まりに溜まった疲労で出遅れ、2日目は67をマークし巻き返したが、3日目はイーブンパーで足踏み。そして今日の結果に「今シーズン、最後はさみしいラウンドになってしまいましたね」と無念そうに話した。
 しかし、今年は「振り返ればいい年でした。これで今シーズンは終わるけど、しばらく休んで年明けからまた始動します」。連戦と日本との気温差、さすがの進化する中年の星にも今週は堪えた。今月、ゆっくり羽を休め、年明けからまた練習漬けの日々が始まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
藤田寛之が最優秀選手賞など5冠!新人賞は藤本佳則
石川遼が考える、プロゴルファー藤田寛之のすごさ
小林正則は6位に後退「酒飲んで忘れます」
尾崎、中嶋の圧巻連続チップインで3ツアーズはPGAチームが勝利!
国内男子ツアー特集で賞金王までの道のりをチェック