ジーユーの新しい仕掛けは「フラッシュ・モブ」200店舗目の博多店をアピール

写真拡大

 きゃりーぱみゅぱみゅの起用やゲーム形式のアプリなどユニークな施策と共に展開を広げている「g.u.(ジーユー)」が、新たに「フラッシュ・モブ」で新店舗をアピールした。200店舗目にして九州地区の旗艦店となる「ジーユー ヨドバシ博多店」の出店を記念して実施。約70人のサンタクロースがゲリラ的に集まり、歌とダンスのパフォーマンスを仕掛けて話題を集めた。

ジーユーの新しい仕掛けは「フラッシュ・モブ」の画像を拡大

 「フラッシュ・モブ」とは、不特定多数の人々がインターネットなどを介して公共の場に集まり、目的を達成すると即座に解散するゲリライベント。世界各地で実施され話題を集めているが、国内でも「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」が上陸直前に新宿・アルタ前広場で実施して注目を浴びている。「g.u.」が仕掛けた「フラッシュ・モブ」は、「ジーユー ヨドバシ博多店」オープン前日の12月6日に福岡天神SOLARIA PLAZAゼファ広場でゲリラ的に実施。クリスマスソングやダンスのパフォーマンスと共にギフトを配り、多くの客を集めた。

 「g.u.」は、2006年の1号店オープンから6年でオンンラインストアを含めて200店舗を出店。同じくファーストリテイリンググループの「UNIQLO(ユニクロ)」と比較して、2倍以上のスピードで店舗を拡大している。今後も国内において年間60店舗のペースで出店し、2014年を目処に海外1号店の出店を目指すことを発表している。