大勢のギャラリーが見つめる中、ウィニングパットを決めガッツポーズをするシュワーツェル(撮影:ALBA)

写真拡大

<タイゴルフチャンピオンシップ 最終日◇9日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の最終日。前半を3バーディ・ノーボギーで折り返した石川遼は後半もバーディが先行。12番でティショットミスしダブルボギーとするも14番、15番の連続バーディで取り返す。しかし、最終18番パー4でティショットを池に入れてしまいこのホールをダブルボギーとし9アンダーで競技を終えた。
C・シュワーツェルのプロフィール
 その他の日本勢は塚田が7アンダー17位タイ、小林が5アンダー22位タイ、平塚が2アンダー36位タイ、4日間ともイーブンパーで回った片山が43位タイ、丸山が5オーバー63位タイ、22位からスタートした藤田はこの日7オーバーと乱調で53位タイに後退、池田はこの日10オーバーでラウンド。70位で大会を終えた。
 首位スタートのチャール・シュワーツェル(南アフリカ)がこの日も7アンダーでラウンド、4日間60台で回り(65、65、68、65)、トータル25アンダーで初日からの首位を守り完全優勝。トータル14アンダーの2位タイにバッバ・ワトソン(米国)と地元タイのティティプン・チャイプラコンが入った。
【最終結果】
優勝:チャール・シュワーツェル (-25)
2位T:バッバ・ワトソン (-14)
2位T:ティティプン・チャイプラコン (-14)
4位:セルヒオ・ガルシア (-12)
5位:パク・ヒュンビン (-11)
6位T:プロム・ミーサワット (-10)他4名
11位T:石川遼 (-9)
11位T:リー・ウェストウッド (-9)他3名
17位T:塚田好宣 (-2)他3名
22位T:小林正則 (-5)他5名
36位T:平塚哲二 (-2)他2名
43位T:片山晋呉 (E)他3名
53位T:藤田寛之 (+3)他5名
63位T:丸山大輔 (+5)他3名
70位T:池田勇太 (+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
石川遼の1打速報でアジアンツアーのスコアをチェック!
欧州ツアー2013年シーズン開幕!初戦は短縮競技に
藍、強い韓国勢に「勝負に対するハングリーさが上」
尾崎、中嶋の圧巻連続チップインでPGAチームが勝利!
国内男子ツアー2012特集で1年を振り返る