<日立3ツアーズ選手権 ダブルス・オルタネート方式◇9日◇平川カントリークラブ>
 千葉県にある平川CCを舞台に開催された、男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)の対抗戦「日立3ツアーズ選手権」。ダブルス・オルタネート方式と、シングルスでの戦いを行いPGAツアーが19.5ポイントを獲得し、大会2度目の優勝を飾った。2位は18.5ポイントのJGTOチーム、昨年覇者のLPGAチームは16ポイントで3位に終わった。
前半終えて女子ツアーがリード!シニアが2位、男子が3位 3ツアーズ
 勝負を決めたのは2人の役者だった。まずは、シングルス第5組で戦ったキャプテン尾崎直道が、最終18番でグリーン奥からロブショットを直接放り込み劇的なバーディを奪取。チームに大きな3ポイントをもたらし、PGAがリードを奪って見せる。そして、最後に魅せたのが最終組の中嶋常幸。18番のセカンドをグリーン右のバンカーに入れてピンチを迎えたが、グリーン右からのバンカーショットをここも直接放り込みチップインバーディ。PGAがド派手な2人連続チップインバーディで2度目の優勝を決めてみせた。
 大会MVPに輝いた尾崎は「なにが起こるかわからないゴルフの素晴らしいプレーを見せることが出来た喜びでいっぱい」と笑顔でコメント。副キャプテンとしてチームをまとめた中嶋も「グリーンに上がるときにみんなのやさしいまなざしに力をもらった。あれはチームの力です」と歓喜の瞬間を振り返った。
 劇的な幕切れで敗れたJGTOチームのキャプテン谷口徹は「まさかあんなことが起こるとは。72ホールで戦えば負けないけど、シニアのあきらめの悪さはすごい。まだまだ技術も上だなと思った」と脱帽した。
優勝:シニア 19.5ポイント
2位:男子 18.5ポイント
3位:女子 16ポイント
【シングルス結果】
第1組
高見和宏(+2) 2ポイント
森田理香子(+3) 1ポイント
金亨成(+1) 3ポイント
第2組
井戸木鴻樹(-2) 3ポイント
服部真夕(E) 2ポイント
上平栄道(+2) 1ポイント
第3組
奥田靖己(+2) 1ポイント
笠りつ子(E) 2ポイント
谷原秀人(-1) 3ポイント
第4組
室田淳(+2) 1.5ポイント
全美貞(+2) 1.5ポイント
武藤俊憲(-1) 3ポイント
第5組
尾崎直道(-2) 3ポイント
佐伯三貴(+1) 1ポイント
谷口徹(-1) 2ポイント
第6組
中嶋常幸(-1) 3ポイント
有村智恵(+1) 2ポイント
藤本佳則(+2) 1ポイント
【ダブルス・オルタネート方式】
第1組
尾崎直道、井戸木鴻樹(+7) 1.5ポイント
森田理香子、服部真夕(+7) 1.5ポイント
上平栄道、金亨成(-1) 3ポイント
第2組
室田淳、高見和宏(+1) 3ポイント
全美貞、笠りつ子(+2) 2ポイント
谷原秀人、藤本佳則(+3) 1ポイント
第3組
中嶋常幸、奥田靖己(+3) 1.5ポイント
佐伯三貴、有村智恵(+1) 3ポイント
谷口徹、武藤俊憲(+3) 1.5ポイント
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
11年大会はLPGAチームが5年ぶりの勝利!MVPは佐伯三貴
千“遼”役者が魅せた!JGTOが連覇達成!
「カッコいい」アン・ソンジュ、憧れの遼に大胆告白
藍、強い韓国勢に「勝負に対するハングリーさが上」
2012シーズンの各ツアー結果