【女性編】店員さんのこんなところが残念ランキング


店員さんの雰囲気で決まる店選び





ショップ店員や、飲食店の従業員など、接客をしている方の対応によって、その店のレベルがわかりますよね。どんなに高級なレストランでも、店員さんの態度が悪ければ、せっかくのお料理もおいしくいただけません。今回はマイナビ会員の女性542名に店員さんの残念だと思うことについて聞いてみました。





Q.店員さんのこんなところが残念だと思う理由を教えてください(複数回答)

1位 おしゃべりに夢中で気づいてくれない 41.7%

2位 やる気なさそうな顔をしている 30.8%

3位 笑顔がない 29.3%

4位 「ありがとうございました」を言ってもらえなかった 27.7%

5位 商品を雑に扱われた 25.5%







■おしゃべりに夢中で気づいてくれない

・「注文のために話しかけても気付かれないと、悲しい」(24歳/金融・証券/営業職)

・「近所の地元密着スーパーでは、レジのおばさんとお客さんのプライベートなおしゃべりが弾みすぎて、レジの対応をまともにしてくれないことがある」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「接客のお仕事であれば、相手を嫌な気分にさせないのは当然」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■やる気なさそうな顔をしている

・「やる気がないのが丸見えだから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やる気がない人は、仕事をしなければいいと思う……接客業は特に」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「やる気がない店員がいる店は、もう行きたくなくなるから」(28歳/学校・教育関連/専門職)





■笑顔がない

・「私は販売のバイトを長くしていたことがあり、その当時を振り返って自分と照らし合わせると、忙しいときにだんだん笑顔がなくなって、心からの言葉が言えなかったことがあるので、反省の意味も込めて」(32歳/学校・教育関連)

・「無愛想な店員は、何かテンションが下がる。接客業を選んだのだから、嫌でも笑っていてほしい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「無表情で接客されると、イラっとする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■「ありがとうございました」を言ってもらえなかった

・「立ち去るタイミングを見失いました」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やる気がなくてもいいから、せめてありがとうは言ってと思う」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「お店を出るときに何も言ってもらえないと、歓迎されてなかったんじゃないかと思ってへこむ」(24歳/運輸・倉庫/営業職)





■商品を雑に扱われた

・「お客を大事にしていると思えないから」(23歳/その他/事務系専門職)

・「カメラを買ったら、中身のチェックをされ、脂ギッシュな店員さんの、脂の指紋でカメラがベトベトになった。帰ってから消毒した」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「これからお客さんが買おうとしているものを乱雑に扱うことはありえないと思うから」(22歳/商社・卸/事務系専門職)





■番外編:接客が良くないと居心地が悪くなる

・「見たい商品があったのに、商品の整理をしていて見れなかった。仕方なく違う棚を見ていたら、今度は見ている棚の整理をしだして、この人は商品が売れるのよりも棚の整理が大事なのか!? と思ってしまった」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「見るだけなのに声をかけられると、居づらくなってしまう」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「時間がかかると、もっとこうすればいいのにと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)





総評

1位は「おしゃべりに夢中で気づいてくれない」でした。お店がヒマになってくると、ちょっとおしゃべりしたくなるのはわかります。しかし、お客さまが近づいてきたら、それに気づいてサッと接客に戻ってほしいものです。





2位は「やる気なさそうな顔をしている」。やはり、やる気は人から見てもわかるものなのですね。疲れてボーッと仕事をしているところも、お客さまからしっかり見られています。接客業の人だけでなく、気をつけたいポイントですね。





5位は「商品を雑に扱われた」。これから自分のモノになる商品が雑に扱われて、キズでもついたら大変です。お客さまが安心するように、商品は丁寧に扱うことが大切だと思います。





お買い物は気分やノリも大切。そんなお客さんの気持ちをわかってくれる店員さんだったら、つい買ってしまいます。皆さんも、自分にとって良い接客をしてくれる、お気に入りのお店を見つけてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性542名

調査方法:インターネットログイン式アンケート