キャバ嬢が教える!誠実な男を見抜くコツとは?


付き合ってもいないのに手を出す男性は「不誠実」と非難されがちですが、恋愛の始まりって人それぞれ。だからこそ、デートのときに冷静に相手を見極める視点をもつことって大切ですよね。



今回は、歌舞伎町で10年にわたってキャバクラ経営を続けている「恋愛プロフェッショナルの内野彩華さん」に本当に誠実な男性を見抜く方法を教えていただきました。これまでよりも慎重に、彼を観察してみてください。



■誠実な男は「よく食べる」



「ご飯の食べ方には人の性格が出ます」と話す内野さん。



これまで内野さんが接客してきた30,000人のお客さんのデータによると、ご飯をしっかりとキレイに食べる人は、誠実なことが多いそうです。



ご飯をあまり食べない男性は、エネルギーがなく、あなたがピンチの場面でも助けてくれなさそうですよね。



■誠実な男は「誰に対しても公平に接する」



「店員に横柄な態度をとるのは、ちっちゃい男の証拠」なんだそうです。



見栄のために彼女を作り、女性をアクセサリーとしか思っていない可能性が高いんだとか。



誠実な男性は、誰に対しても同じ態度で接します。



はっきり違いが出るので、彼の店員さんへの態度は要チェックですね。



■誠実は男は「決断ができる」



「あなたが「ご飯何にする?どこいく?」と聞いた時に、なかなか決められない男性は、不誠実です」とのこと。



優柔不断な男性は、責任をとるのが嫌だから、決めることができないのだそう。そのため、あなたが妊娠をした時、結婚をしたいとき、こんな男性はするっとあなたのもとから逃げ出す可能性が高いということなんです。



■誠実は男は「愚痴を言わない」



先輩や上司など、周りの人のグチを言う人は、不誠実。「こういう男性は、いずれあなたのことも友達に愚痴るようになるんです。誠実な人は、イラっとすることがあっても、黙って愚痴を飲み込む」そうです。



■誠実な男は「調子のいい言葉」を使わない



「愛してるよ、好きだよ、を連呼する男もキケン!」と内野さん。誠実な男性は、付き合う前からそのような発言しません。付き合う前に男が言う「愛してるよ」は、「ヤリたいよ」ととらえるのが正解なのです。



■誠実な男は「ココだけの話」と言わない



「二枚舌、人によって意見を変える人も不誠実」なんだそう。誠実な男性は、堂々としていて、秘密を作りません。「誰にもいうなよ」「ここだけの話なんだけど」という人は、あなたに対しても秘密だらけ。



■誠実な男は「約束を守る」



約束を破ったり、デートでも遅刻やドタキャンをすることが多い人は、不誠実。「誠実な男性は、守れない約束をすることはない」そうです。



■誠実な男は「電話に出る」



「電話をかけても基本的にでない、そしてコールバックをしない男性はダメ」。こういう男性は、不誠実なだけでなく、仕事もできないことが多いんだとか。



誠実な男性は、打ち合わせや接待などで電話にでられないときでも、必ず2時間以内にコールバックをするそうです。



■誠実な男は「電話に出る」



「電話をかけても基本的にでない、そしてコールバックをしない男性はダメ」。こういう男性は、不誠実なだけでなく、仕事もできないことが多いんだとか。



誠実な男性は、打ち合わせや接待などで電話にでられないときでも、必ず2時間以内にコールバックをするそうです。



■誠実な男は「しつこく電話しない」



友達と遊んでいたり、寝ていたり、どうしても電話に出られないタイミングってありますよね。そんなときにしつこく電話をかけてくる彼は、あなたに対して不誠実なことが多いそうです。



「自分がやましいことをしているから、相手に対して不信感を抱くの」と内野さん。誠実な男性は、コールバックがくるまで、何度も着信を残したりはしないようです。



■おわりに



出会った初日にエッチをしようとする男性が必ずしも「不誠実である」というわけではないようです。しかし、相手の本性を見抜くにはある程度時間がかかります。



一度カラダの関係をもってしまうと、一回きりで終わってしまうか、ずるずる関係が続くかしか、選択肢がなくなってしまうことが多いので、ビビっときたときこそ少し慎重に相手をみつめるようにしてみるといいかもしれませんね。



(内野彩華/ハウコレ)