二足歩行ロボットASIMOとツーショット!(撮影:ALBA)

写真拡大

 米ツアー参戦7年目のシーズンを終えた宮里藍が8日(土)に東京・青山にあるホンダウェルカムプラザ青山でトークイベントを開催した。
宮里藍の今季成績をチェック!
 宮里は今季を振り返り、「目標のメジャータイトルにも届かず、プレーヤー・オブ・ザ・イヤーにいたっては2歩くらい届かなかったので、達成感半分、反省半分ですね」とコメント。
 春先に2勝を上げて以降はやや成績が伸び悩んだが、最終戦「タイトルホルダーズ」では久々の優勝争い。「7年目にして初めて最終戦で優勝争いにからめた。終盤戦のスケジュールを調整して臨んだことが良い結果につながったのかな」と良い締めくくりに納得の表情を見せた。
 来季は宮里藍、美香、上田桃子に加え、ファイナルQTを突破した上原彩子、有村智恵も加わり日本勢5人が米ツアーで戦うこととなる。これには「智恵は米ツアーでも通用する選手だと思うし、彩子さんも来て沖縄から3人というのは誇りに思っています」と2人の参戦を歓迎していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>