大好評の『EVANGELION100.0』が渋谷&梅田で巡回決定、約2,000点を展示へ

写真拡大

11月9日〜12月3日まで名古屋PARCOで開催され好評を博した展覧会「EVANGELION100.0」が、東京・渋谷と大阪・梅田でも順次開催されることが決定した。

『EVANGELION100.0』は、アニメ『EVANGELION』が過去に行ってきた数々のコラボレーションの中から、ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式プロジェクト「RADIOEVA」の目線で選んだ100のカテゴリーから約2,000点を展示する展覧会。

すべての展示物に、当時の背景や物語が書かれており、『EVANGELION』が社会に発信してきたメッセージを集約し、新たな解釈を試みる展覧会となる。

大阪会場はロフトフォーラム梅田ロフト7F、開催期間は2012年12月28日(金)〜2013年1月7日(月)10:30〜21:00。

東京会場はパルコミュージアム渋谷パルコパート1・3F、開催期間は2013年1月11日(金)〜1月21日(月)10:00〜21:00を予定している。

展示会場には、公式作画参考模型汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン初号機全身モデル(1994年)、EVA AT WORK ロンギヌスの槍(2006年)、ガレージキット、フィギュア(海洋堂ほか)、箱根as 第3新東京市(2009年〜)、市役所広報物(三鷹市役所)、エヴァレーシング(ライダースーツ、コスチューム)、GROUNDRIDDIM(2012年・アーティスト作品)、JUN WATANABE(2012年・アーティスト作品)など、厳選されたコラボ作品・グッズが展示される。

なお、併設されるショップでは、限定商品や先行発売商品など「EVANGELION関連商品」を最大級の品ぞろえで販売。

ショップ内で3,000円の買い物をする毎に、オリジナルカード(全13種/非売品)が1枚プレゼントされる。

なお、ショップゾーンのみへの入場は無料。

(C)カラー