悔しさは酒で忘れ、明日は気持ちを切り替えて自分のプレーに集中する(撮影:ALBA)

写真拡大

<タイゴルフチャンピオンシップ 3日目◇8日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の3日目。4位と好位置で決勝ラウンドに駒を進めた小林正則。逆転でアジアの賞金王を狙うべく臨んだこの日は3バーディ・4ボギーの73でラウンド。スコアを1つ落としトータル8アンダー6位に後退した。
タイゴルフ選手権2日目順位確定 小林正則が4位、遼は5位
 3番、4番では連続バーディを奪うなど、追い上げが期待されたが「そこからパターがひどかった」とチャンスを決めきれない場面が目立った小林。「硬くなっていたのかな。ショットも良くなかった。酒飲んで忘れます」と記憶から消したい一日となってしまった。
 首位のチャール・シュワーツェル(南アフリカ)とは10打差。「もう(優勝は)無理。明日は初日、2日目のようなゴルフを目指します」。2日目までのプレーができればトップ3は十分狙える。今日は気分をリフレッシュして、明日はチャージをかけられるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
遼、出入りの激しい内容で7位タイに後退
藤田寛之は出遅れ「せっかくウェストウッドと回ってるのに」
遼、B・ワトソンと同組に「こいつやるな、と思われるプレーを」
石川遼の1打速報で3日目をチェック!
タイゴルフ選手権フォトギャラリー