使いやすいデザイン!(写真は「S‐Line」)

写真拡大

「ELPA(エルパ)」ブランドの朝日電器は、優れた操作性とデザインを兼ね備えた汎用リモコンELPA「カンタンテレビリモコン」シリーズ3ライン(S‐Line/A‐Line/K‐Line)を、2012年12月3日に発売した。

片手で操作する極限を追求した

片手で持って、指の腹で操作をするというリモコンの操作環境を追求するために、携帯電話のデザインを研究。丸みのある指の形状に心地よくソフトタッチな操作性を実現した。

上部にはなだらかなすり鉢状のくぼみがある丸型に十字キーと、その周囲を囲む形でメニューボタンを配置。親指を回すようにメニューを選び、中心の決定キーへと導く。また、音量やチャンネルのアップ&ダウンキーは凹凸を付けることで目視確認しなくても押し間違うことなく選択できるようにした。

操作パネルの配列は、方向キーと10キーのゾーンをそれぞれ独立させることで、ゾーニングとキーレイアウトが直感的に伝わるセパレート構造にしたほか、「A‐Line」はスラストコントロールパネルを採用することで、テーブルに置いたまま操作しやすい形状にした。

使いやすさだけでなく美しく洗練された外観デザインにもこだわり、メタリックで落ち着いたフレームに、ボタンカラーもメタルグレーにあわせ、やや落ち着いたトーンを採用することで、美しさを損なわずに多色づかいを実現した。

使用する電池は、単4形アルカリ電池2本。参考価格は、「S‐Line」が1300円、「A‐Line」1800円、「K‐Line」が2500円。