<タイゴルフチャンピオンシップ 3日目◇8日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の2日目が日没サスペンデッドとなったため、今朝ホールアウトできなかった選手たちのラウンドが終了し予選ラウンドを終えた。
 首位はトータル14アンダーのチャール・シュワーツェル(南アフリカ)、2位に地元タイのティティプン・チャイプラコンがつけ、小林正則は4位、石川遼は5位で決勝ラウンドへ進むこととなった。
 その他の日本勢は平塚哲二、塚田好宣がトータル3アンダー20位タイ、藤田寛之がトータル2アンダー25位タイ、池田勇太がトータル1アンダー35位タイ、片山晋呉、丸山大輔がイーブンパー50位で予選を通過した。
 3日目の競技は現地時間9時より開始され、石川遼、小林正則がセルヒオ・ガルシア(スペイン)と同組で11時10分(日本時間13時10分ごろ)スタートとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
遼、パー3すべてバーディ!多彩ショットで暫定5位に浮上!
遼、B・ワトソンと同組に「こいつやるな、と思われるプレーを」
ノーマン主催のオフシーズン競技にR・ファウラーらが出場
米ツアーで流行する長尺パターはアリ?ナシ?
石川遼の1打速報で予選のスコアを振り返る!