日本中を熱狂させたロンドン五輪から4か月。大ニュースとなったロンドン五輪・体操男子総合金メダリストの内村航平選手(23才)と、1学年年下のA子さん(23才)との電撃婚。A子さんは現在妊娠中だが、実は内村には、つい最近まで、A子さんとは別に“交際4年”といわれるB子さん(24才)の存在があった。

 ロンドン五輪で金メダルを目指す内村のために、“ロンドン五輪が終わるまで”と距離を置いていたというB子さん。その間に、A子さんが猛アプローチをかけたといわれている。

 内村はB子さんとA子さんとの間で揺れ動く気持ちを抱いたまま、ロンドン五輪本番を迎えたことになる。“金メダル確実”といわれていた内村だったが、予選では鉄棒、あん馬で落下するなど、信じられないミスが相次いだ。

 このとき内村は、「五輪は何が起こるかわからないって実感した…」と語り、五輪特有のプレッシャーをほのめかしていたが、“いやいや、それだけではないのでは”と体操関係者の間では囁かれていた。

「実は極度のプレッシャーを感じていた内村選手は、高校時代からの良き相談相手でもある元カノのB子さんに連絡をして相談したそうです。しかし、それがA子さんにバレてしまい、五輪期間中にもかかわらず、大バトルとなってしまったみたいなんです」(体操関係者)

 こんなことになったのも、内村選手の優柔不断さゆえかもしれない。

「それで、私たちの間ではあの“落下”は、A子さんとの喧嘩が原因だったなんて言われるようになったんです」(前出・体操関係者)

※女性セブン2012年12月20日号