クーポンでデート、5割が「付き合っていればOK」最初のデートもOKは2割

写真拡大

ルクサは10月26日から11月4日にかけて、同社が運営する高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」の会員7,262人を対象に、クーポンサービスの利用についてアンケート調査を実施した。

まず、デートでクーポンを利用する(もしくは利用すると仮定した)ことについて、どのように思うか尋ねたところ、「付き合っていればOK」と回答した割合が全体の51%。

付き合っているカップルの半数は、肯定的にとらえていることが分かった。

一方、1回目のデートでOKとした割合は23%となった。

「相手に分からなければOK」との回答は21%で、「最初のデートでクーポンを使われるのは嫌だが、クーポン利用と分からなければいい」といった声は女性を中心に寄せられた。

その他の自由回答としては、「有名レストランガイド掲載店や高級店ならOK」という意見もあった。

次に、クーポンをデートで利用する(または利用したい)場合、どのようなシーンが多いか尋ねたところ、「普段は行かない店に行ってみる」と回答した人は50%。

「外食費節約のため」「日常的に利用している」を合わせると、8割以上がクーポンをデートに有効活用(活用したい)している様子がうかがえる結果となった。