チヨダ、高品質シューズを3,990円均一で販売「3990いいねプロジェクト」

写真拡大

「シュープラザ」「東京靴流通センター」などを全国に展開する靴販売大手のチヨダは12月6日から、高品質な機能付きシューズを3,990円均一の低価格で全国一斉販売する、「3990(さんきゅうきゅうまる)いいねプロジェクト」を実施している。

同プロジェクトは、「機能や値段がいいね!」と評価してもらえるような、高品質な“機能付き”シューズを3,990円で販売する商品プロジェクト。

高品質・低価格を求めるニーズに応えるため、「大量発注・一括納品・売り切れ御免方式」で低コストを実現させた。

靴の企画から販売までを手がけ、1,100店舗以上の販売網を持つ同社ならではの企画といえる。

今回は、タウンユースに適したクッション性に優れたカジュアルスニーカーをメンズ1品番3色、計約5,000足限定で販売する。

機能が異なる3種のインソールを採用し、「履き心地」にこだわることで歩行時の負担が軽減。

通気性に優れた低反発クッション「ポリユーインソール」を、インソール全体に使用している。

また、かかとにはフィット感と弾力性を両立した「ラテックス」素材のクッションと、衝撃吸収性に優れ世界的に有名な「ポロン」を使用。

アウトソールは歩きやすさに配慮し、滑りにくい素材を使用している。

様々なファッションに合わせやすいデザインで、ブラック、ダークブラウン、ホワイトの3色のカラーで展開している。

同商品は全国の「シュープラザ」を中心に、約360店舗(青森県、秋田県、山形県を除く)および同社ECサイトで販売している。