SEE BY CHLOÉ初のフレグランス発表 クロエの″妹″の香り

写真拡大

 「SEE BY CHLOÉ(シー バイ クロエ)」初のフレグランスが、12月7日に国内で発表された。「CHLOÉ」を気品に満ちた"姉"、「SEE BY CHLOÉ」を好奇心や個性溢れる"妹"と捉えて調香。「CHLOÉ(クロエ)」のフレグランスが初めて発売された2008年から5年後の2012年3月6日に発売される。

シーバイクロエ初のフレグランス誕生の画像を拡大

 「SEE BY CHLOÉ」初のフレグランス「シーバイクロエ オードパルファム」は、Robertet(ロベルテ)に在籍する著名パフューマーMichel Almairac(ミッシェル・アルメラック)が手がけた。"心をとらえて離さない"フレグランスを目指し、ベルガモットやアップルブロッサム、ジャスミン、サンダルウッドなどで、五感を目覚めさせるような香りに仕上げているという。フレグランスのボックスはグロッシーピンク一色で、中央には2012年秋冬シーズンから新しくなったロゴをホワイトでプリント。ガラスボトルのキャップには、「SEE BY CHLOÉ」のロゴを刻印。鳥かごをイメージしてデザインされていることから、底には小さな3つの脚が付けられるなどディテールにこだわった。広告にはオランダ出身のBette Franke(ベット・フランク)を起用し、フォログラファーのFabien Baron(ファビアン・バロン)が撮り下ろしている。30mlと50mlのオードパルファムの他、ボディーローションやシャワージェルも発売される予定。