初めてのお部屋選びのチェックポイントって?

写真拡大

初めてのお部屋選びはワクワク、ドキドキ。あんなインテリアにしよう、こんなリビングにしてみよう......なんて、夢はいろいろと膨らんでいると思います。でも、ちょっと待って! 家を選ぶときには、外観や間取り以上に大切なポイントがあるのです。住み始めてから後悔しないために、必ずチェックしておきたいポイントをご紹介します。

●間取りは風通しを見るべし!
間取りを見るときは、日当たりとともに、まず風通しがいいかどうかをチェックしてください。一人暮らしだと日中締め切ってしまうことも多いので、カビを防ぐことも必要です。そのためには少なくとも、ちゃんと風が通る窓が2つ以上あることが大切です。窓を開けたら、すぐ隣のマンションの壁、といった物件もあるので、お部屋を内見する際に気を付けて見てみましょう。

●ご近所さんをチェック!
ご近所とのトラブルを避けるため、周囲に住んでいる人がどんな人たちなのかを知ることが大切です。同じマンションに学生さんが多いと、夜くつろぎたいときに騒がしいかもしれませんし、ファミリーが多いと、治安面では比較的安心ですが、休日はもしかしたら、にぎやかになるかもしれません。
置いてある自転車の種類を見たり、不動産屋さんに聞いて、チェックしましょう。

●駅から必ず歩いてみよう!
女性は特に、防犯面が重要です。1階、2階は避けたほうがいいでしょう。いくらオートロック付きのマンションでも、ついてこられたら防げません。ですから、必ず駅からの道を夜帰る時間帯に歩いてみてください。チェックするポイントは、電灯があるか、人通りはあるか、何かあったらすぐに駆け込める場所があるか、公園など危ない場所はないか、などです。

どうしても、おしゃれなことに目がいきがちな初めてのお部屋選びですが、何といっても自分の健康や身の安全が一番! そこをぶれない軸にすれば、きっと「住めば都」の快適な住まいが見つかるはずです。

文:青山みなみ(エフスタイル)