<タイゴルフチャンピオンシップ 2日目◇7日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の2日目は、途中豪雨のため1時間27分競技を中断した影響で、全選手がホールアウト出来ずサスペンデッドとなった。トータル2アンダーからスタートした石川遼は9バーディ・3ボギーの“66”を叩きだしトータル8アンダーで暫定5位に急浮上。さらに、小林正則がトータル9アンダーの暫定3位タイと好位置で予選ラウンドを終えた。
石川遼の1打速報で2日目のスコアをチェック!
 その他の日本勢は平塚哲二がトータル3アンダー暫定21位タイ、藤田寛之が塚田好宣らと並んで2アンダー暫定25位タイ、池田勇太は1アンダー暫定36位タイで競技を終了。片山晋呉と丸山大輔がトータルイーブンパーの暫定53位タイとなっている。
 首位はトータル14アンダーでホールアウトしたチャール・シュワーツェル(南アフリカ)、4打差の2位にダニエル・チョプラ(スウェーデン)がつけている。
【2日目の順位(暫定)】
1位:チャール・シュワーツェル(-14)
2位:ダニエル・チョプラ(-10)
3位T:小林正則(-9)
3位T:ティティプン・チャイプラコン(-9)※未ホールアウト
5位:石川遼(-8)
6位T:セルヒオ・ガルシア(-6)
6位T:バッバ・ワトソン(-6)
6位T:スコット・ヘンド(-6)
21位T:平塚哲二(-3)他3名
25位T:藤田寛之(-2)
25位T:塚田好宣(-2)他9名
36位T:池田勇太(-1)他16名
53位T:片山晋呉(E)
53位T:丸山大輔(E)他13名
<ゴルフ情報ALBA.Net>