オノ・ヨーコさんデザインの「YOKO ONO FASHIONS FOR MEN 1969-2012」(オープニング・セレモニー海外版ウェブサイトより)

写真拡大

オノ・ヨーコさんデザインの男性向けファッションブランドが発表され、その奇抜なスタイルが話題を呼んでいる。

セレクトショップ「オープニング・セレモニー」とのコラボレーションで誕生したこの「YOKO ONO FASHIONS FOR MEN 1969-2012」は、オノさんが夫の故ジョン・レノンのために新婚当時考えたデザインがモチーフとなっている。アーティストとして知られるオノさんらしい、アバンギャルドなデザインが特徴だ。

故ジョン・レノンのためにデザイン

たとえば、「Lightbulb Bra(電球ブラ)」なる製品は、タイトな「ブラジャー」、そして胸元に2つ並んだ電球風の装飾が印象的な一着だ(海外価格は250ドル=約2万円=)。パンツ「Hand Trousers(手・ズボン)」は股間の部分には手のひらのシルエットが描かれており、セクシーな雰囲気を漂わせている(335ドル=約2万7000円=)。ほかにもメッシュ地を使ったシャツやジャケット、胸元にぶら下げる呼び鈴付きの板(!?)など、個性的なアイテムばかりがそろう。Twitter(ツイッター)などでも、そのショッキングな出で立ちに驚きの声が広がった。

すでにアメリカでは2012年11月27日から販売が始まっており、日本では東京・渋谷の「Opening Ceremony TOKYO」(西武渋谷店Movida館)で、12月9日から発売される。