米、月への旅行"一回1200億円"

ざっくり言うと

  • 新興企業ゴールデン・スパイクが、1回当たり15億ドル(約1240億円)での月への飛行計画を進めている。
  • 政府主導の月探査計画に比べ、費用は格段に安いという。
  • 顧客がどれぐらい集まるかにもよるが、最初の飛行は2020年までに準備できそうだとしている。

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング