<タイゴルフチャンピオンシップ 2日目◇7日◇アマタスプリングCC(7,453ヤード・パー72)>
 アジアンツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」の2日目。大雨のため約1時間半遅れでスタートした石川遼は1番で幸先よくバーディを奪うと、3番、5番、8番とバーディを積み重ね快調にスコアを伸ばしてみせる。9番はアプローチのミスからボギーを叩いたものの、トータル5アンダーに浮上して前半を終えた。
 日本勢は小林正則がトータル9アンダーで現在3位、塚田好宣がトータル5アンダー、賞金王の藤田寛之はトータル2アンダーでホールアウトしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>