TVアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』のOP曲はearthmindに決定

写真拡大

2013年1月よりMBSほかで放送されるTVアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』の主題歌にearthmindの「ENERGY(エナジー)」が起用されることが7日、明らかとなった。

earthmindは、サウンドプロデューサーの齊藤真也を慕って集まったボーカル:Erina(エリナ)、ギター:Ommy(オミー)、ベース:JUN TAKAI(ジュンタカイ)の3人で結成されたユニット。

2011年に発売されたデビューシングル「B-Bird」はアニメ『機動戦士ガンダムUC episode4』の主題歌、2ndシングル「ARCADIA」はプレイステーションVita用ソフト『Fate/stay night [Realta Nua]』のオープニングテーマに起用され、その後初となる武道館ライブも成功させている。

それを経て発表された3rdシングル「ENERGY(エナジー)」は、そのタイトルが示す通り”友情が力を強くする”ことを歌ったアップテンポなロックチューンに仕上がっているという。

そして、同曲が主題歌に起用されたTVアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』は、『ストライクウィッチーズ』の高村和宏監督による新作オリジナルアニメ。

シリーズ構成は『マクロスF』や『ギルティクラウン』の吉野弘幸と高村監督が共同で手がけている。

パレットスーツやメカなどのコンセプトデザインをイラストレーターの左とredjuiceが担当し、制作は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『アイドルマスター』のA-1 Picturesといった豪華スタッフが名を連ねている。

TVアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』は、2013年1月よりMBS・TBS・CBC・BS-TBS(アニメイズム)にて放送が予定されている。

(C)vividred project