パリ発「ディプティック」からミナ・ペルホネンの香り 来春発売

写真拡大

 フランス・パリ発のフレグランスメゾン「diptyque(ディプティック)」とデザイナー皆川明(みながわ あきら)が手がける「minä perhonen(ミナ・ ペルホネン)」によるコラボレーションが実現した。「diptyque」が日本人デザイナーとのコラボレーションを発表するのは、今回が初。全3種のフレグランスキャンドルは、伊勢丹新宿本店で2013年3月6日より先行発売される。

ディプティックとミナペルホネンがコラボの画像を拡大

 「diptyque」と「minä perhonen」のコラボレーションは、伊勢丹新宿本店「リ・スタイルギフト」の立ち上げをきっかけに実現。皆川明がコラボレーションにあたり、「香りに込められた風景や思いは火を灯すたびに立ちあがり、その香りと共に過ごした時間が記憶されていくことを心地良く感じていました。ですから、今回の新しい香りのためにも始めに詩をつくり、そこに流れる風や風景の中にある香りをブーケのように束ねてゆきました」と綴っているように、デザイナー皆川明の創作詩をもとに「diptyque」が調香。その香りをもとに、パッケージに皆川明がイラストを施した。

 「diptyque」と「minä perhonen」は、ライススティームとアイリスの香り「CIEL(シエル)」とアロマティックなバラの香りが混じった爽やかな花の香り「JOIE(ジョア)、樹木と香華と香辛料の調和による神秘的な香り「INFINI(アンフィニ)」の3種のフレグランスキャンドルを制作。各税込7,875円。また、3種の香りがセットになったミニキャンドルコフレ(税込10,500円)の販売も予定されている。