乗ってみたい私鉄有料特急TOP5・関西編 - 伊勢志摩方面と空港特急が人気

写真拡大

関西の私鉄は国鉄や他の私鉄と競争してサービスを磨きあげてきた。

そんな関西私鉄のうち、どれに乗ってみたいかマイナビニュース会員の男女1,000名に聞いてみた。

Q. 最も乗ってみたい私鉄有料列車はどれですか?[関西編]1位 近畿日本鉄道 伊勢志摩ライナー (大阪難波・京都・近鉄名古屋 - 賢島) 27.7%2位 名古屋鉄道 パノラマSuper (名鉄岐阜・新鵜沼・新可児 - 豊橋など) 17.0%3位 南海電鉄 ラピート (難波 - 関西空港)16.3%4位 近畿日本鉄道 ビスタEX (2階建て車両連結) (各線) 7.2%5位 名古屋鉄道 ミュースカイ (名鉄名古屋・犬山・新鵜沼 - 中部国際空港) 6.0%■伊勢志摩ライナー・「今年リニューアルされたから」(29歳女性/医療・福祉/専門職)・「私鉄で一番長いので」(39歳男性/自動車関連/技術職)・「伊勢神宮に行ってみたいです!」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)■パノラマSuper ・「先頭車両に乗ってパノラマを見てみたい」(37歳男性/情報・IT /販売職・サービス系)・「運転席の上に乗車席があるので運転手になった気分になれるから」(34歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)・「見たことがあって、内装がとても気になったから」(22歳女性/学生/その他)■ラピート・「電車ではなく、潜水艦のような、戦艦のような形と色をしているので面白そう」(29歳男性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)・「空港に行くドキドキ感と、また乗りたいと思ったため」(23歳女性/建設・土木/事務系専門職)・「異彩を放つ風貌、もはや電車ではなくアート」(44歳男性/医療・福祉/専門職)■ビスタEX ・「2階建てに惹かれます」(25歳女性/建設・土木/その他)・「私鉄で2階建て車両というのが珍しいので」(28歳男性/自動車関連/技術職)・「はじめてこの車両を知ったとき衝撃だった」(44歳男性/電力・ガス・石油/技術職)■ミュースカイ・「中部国際空港に最高の電車でいきたいから」(23歳女性/その他/事務系専門職)・「いつも使っています、快適ですよ」(36歳男性/印刷・紙パルプ技術職)・「犬山城にいくのに絵になりそうだから」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)■新型車両の列車に寄せられる期待・「近畿日本鉄道 観光特急「しまかぜ」(大阪難波・近鉄名古屋 - 賢島): 新型は誰よりはやく試したくなるもの」(27歳男性/運輸・倉庫/技術職)・「南海電鉄 サザン (難波 - 和歌山市・和歌山港): 海景色がきれいだと聞いたから」(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)■総評1位は「近畿日本鉄道 伊勢志摩ライナー」。

式年遷宮を迎えてた伊勢神宮の人気も相まってトップ得票。

「伊勢志摩に行きたい」「海の景色」と眺望や観光を挙げる声が多かった。

2位の「名古屋鉄道 パノラマSuper」と4位の「近畿日本鉄道 ビスタEX」は、展望席と2階席の眺望を楽しみたいという意見が多い。

どちらも具体的な観光地名を挙げない列車で、都市間輸送の性格が濃い。

用事で乗るにしても景色を楽しみたいと考える人も多そうだ。

3位の「南海電鉄 ラピート」と5位の「名古屋鉄道 ミュースカイ」は空港アクセス特急。

ラピートはJR西日本の「はるか」と競合するためスピードや料金を競っている。

ミュースカイは鉄道系ではライバル無し。

ただし、ラピート同様、空港連絡バスがライバルとなっている。

空港を利用する人にとって「列車で行ってみたい」という気持ちがあるようだ。

また、どちらも独特の外観を挙げる意見があり、デザインによる知名度の高さを伺わせた。

このアンケートは「乗ってみたい」なので、乗車経験がある列車の得票は少ない傾向にある様子。

老舗とも言える南海「こうや」や、近鉄伝統の名阪特急「アーバンライナー」低い得票となったが、「乗ったことがある」という設問なら、おそらく上位になったはず。

その意味では、来年デビュー予定の近鉄観光特急「しまかぜ」のランク外は意外。

知っている人が少なかったようで、今後の近鉄のプロモーションに期待したい。

調査時期: 2012年10月24日〜2012年10月26日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性716名 女性284名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート