岩手県花巻の冬は祭りで盛り上がる! 花巻観光協会公式サイトで祭り特集

写真拡大

花巻観光協会公式サイト「五感で楽しむ イーハトーブ花巻」では、「冬でも熱い花巻のお祭り」と題して、冬に行われる祭りの特集ページをオープンさせた。

サイトでは、花巻市内で2012年12月〜2013年3月にかけて行われる9つのお祭りをピックアップし、見どころを画像や地図とともに掲載している。

掲載されているお祭りの一つに神様に感謝の気持ちをあらわすため行われる「早池峰神楽(はやちねかぐら)」がある。

これは、「岳神楽(たけかぐら)」「大償神楽(おおつぐないかぐら)」の総称で、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りだ。

「岳神楽」は12月17日に舞納め、1月3日に舞初めが、「大償神楽」は12月16日に舞納め、1月2日に舞初めが行われる。

そのほか、3月17日に行われる「早池峰神社蘇民祭」、2月16日に行われる「五大尊蘇民祭」、1月2日に行われる「胡四王蘇民祭」を紹介。

3つの祭りを総称して「三大蘇民祭」と言われる。

蘇民祭とは岩手県地方中心に伝わる裸祭りのこと。

さらに2月11日に花巻市文化会館で行われる「わんこそば大会」、葛丸川に注ぐ沢水の氷柱の太さでその年の作柄を占う「たろし滝測定会」、2月15日〜3月3日まで行われる「八日市ひな祭り」、2月19日〜3月3日までの「大迫ひなまつり」が紹介されている。