●ハイレベル

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

TVアニメ「BTOOOM!」がTOKYOMXテレビ、AT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平 清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一
鷹嘴:高橋名人
村崎志紀:深見梨加
木下秀美:日笠陽子
伊達政人:成田剣

●ストーリー
22歳、ニートの坂本竜太は、世界的に流行しているネットゲーム[BTOOOM!]に没頭し、世界ランカーとしてゲーム世界を謳歌。

しかしある日目覚めると、そこは絶海の孤島。左手には緑色のチップが埋め込まれ、カバンの中にはBIMと呼ばれる爆弾。直前の記憶を失い戸惑う坂本に襲いかかる、見知らぬ他人。
「この爆弾で殺し合いをしろっていうのか?リアルで[BTOOOM!]をやれってことか!?」
爆殺遊戯の幕が上がる――。
●坂本竜太vs織田信隆
坂本竜太が織田信隆を追い詰め、彼のBTMとトランクを手放させる事に成功します。しかし、坂本竜太が織田信隆のトランクに近付いたとき、織田信隆が口で咥えていたリモコンを操作してトランク近くに仕掛けておいたリモコン式BTMを爆破!

坂本竜太死亡かっ!

しかし彼は生きています。
それは坂本竜太がトランクに近付くふりをして織田信隆の誤爆を狙ったのです。これで状況は五分五分、まだ二人の戦いは続きます。

坂本竜太が煙の中に居る織田信隆にクラッカー式のBTMを投げ付けるも空振り。逆に織田信隆は先程殺害した岩倉智明の死体からフレイム型のBTMを奪い取り坂本竜太に投げ付けるも海へ逃げ回避します。
●二人は知り合い!
坂本竜太と織田信隆、実は2人は高校時代の同級生。但し、織田信隆は高校中退し、髪型等の容貌を大きく変えていたため坂本竜太は気付きませんでした。

この状況で漁夫の利を得たのは吉良康介。彼は坂本竜太が落としたBTM(元々は吉良康介が所持していた)を奪われてしまう展開になります。

坂本竜太はヒミコ・伊達政人と合流し体制を立て直す事にします。

※ちなみに織田信隆は木下秀美と組んでいるようです。
●織田信隆の過去
織田信隆は高校時代、坂本竜太と同級生。織田信隆は成績優秀、スポーツ万能のヒーローでした。そんな織田信隆曰く、坂本竜太との一番の違いは、

織田信隆「動いたもん勝ちなんだよ!じっとしていたってチャンスは逃げていく!」

織田信隆に彼女?を取られた坂本竜太。彼等は暴力事件によって停学となり、織田信隆はそのまま退学。そしてホストとなって独立したということですが…。
●伊達政人の裏の顔
食料も残り少なくなり伊達政人は自分が持ち込んだ食料を坂本竜太達に分ける羽目になる始末。坂本竜太達のあまりにも役に立たない状況に伊達政人は彼等を裏切る算段を決めます。

大トカゲの毒の症状が治らない平 清のため、坂本竜太とヒミコは伊達政人と共に廃墟(村崎志紀が住んでいる)の薬を探しに行く事にします。

但し、廃墟にある薬は殆どが使用不可能な状態。そこで伊達政人はトランクに適当な薬を放り込みリモコン型BTMを仕込みます。そこにやってきた坂本竜太に伊達政人はトランクを渡しますが…、

ヒミコ「竜太!トランクから離れて!そのトランクにはBTMが仕込んであるの!」

その直後爆発するトランク。今度こそ坂本竜太は死亡したのでしょうか?それとも…。

「BTOOOM!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「BTOOOM!」第9話「裏切りを知りつつも…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第8話「存在が無い女性」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第7話「ゲームと現実のヒミコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第6話「正当防衛」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第5話「絶望のヒミコ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BTOOOM!」TVアニメ公式Webサイト
「BTOOOM!」AT-X公式Webサイト