これまで緊急性や重要性、トリアージ思考などの優先順位のつけ方について、お伝えしてきました。最後に私が一番伝えたいこと、最優先事項である自分の体のメンテナンス方法についてお教えします。

自分の体は最優先事項

 ビジネスパーソンは体が資本です。健康だからこそ、最高のパフォーマンスを出すことができます。二日酔いや風邪をひいて体調が悪いとき、「気合いで乗り切る」「短時間なら大丈夫」「ドリンク剤で復活する」という人もいます。たしかに、短期決戦なら大丈夫でしょう。

 しかし、ビジネスは長期戦です。どこかでガタが出て、大きな失敗をするかもしれません。体調不良のときに緊急の案件が入ってくるかもしれません。たった一度の大きな敗北がこれまでの勝利を台なしにしてしまうこともあり得ます。常に一定の体調・健康度を維持し、ベストの体調で勝負に挑めるのが本当に強いビジネスパーソンになります。

「体」はメンテナンスをしっかりすれば自分でコントロールできるリソースです。すべてのタスクは体が資本です。ビジネスの鉄則として、自分の体メンテナンスをしっかりと心がけてみましょう。

何はともあれ最優先は「睡眠」

 体のメンテナンスで一番優先すべきことは睡眠をとることです。
睡眠は、集中的に疲れを取るための大切な時間です。睡眠中は新陳代謝が活発に行われ、消化や吸収、排泄の準備が進みます。昼間のダメージが修復されて、元気な体に生まれ変わり、体の疲れだけでなく脳の疲れも回復します。

 不眠の人でも、たとえぐっすり眠れたと実感できるような良い睡眠が取れなくても、目を閉じて体を横にするだけで内臓や脳への血流が増え、疲労回復につながります。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)