東京江東区のホテルイースト21、クリスマスケーキとテイクアウト料理を販売

写真拡大

ホテルオークラは、東京都江東区のホテルイースト21東京〜オークラホテルズ&リゾーツ〜にて、クリスマスケーキの販売と、ローストチキンなどテイクアウト商品の予約受付について発表した。

クリスマスケーキは、1階のベーカリーショップ「アン」にて、12月20日〜25日まで販売。

モカクリームとバナナクリームの組み合わせが絶妙な新作ケーキ「ノエル カフェ バナーヌ」は3,150円から、定番のいちごのデコレーションケーキは3,360円から。

また、ノエル カフェ バナーヌ(L)とデコレーションケーキ(5号)を大きなビスケットの上に盛りつけたパーティークリスマスは1万500円。

その他、多彩なクリスマスケーキを全8種類用意している。

予約・問い合わせは、ホテルイースト21公式サイトにて。

クリスマス・年末年始のテイクアウト商品、「ローストチキン」「特選和牛ローストビーフ」「ハーブ鶏のパリパリ姿揚げ」の3種。

ブラスリー「ハーモニー」の「ローストチキン」はハーブ鶏をじっくり時間をかけて焼き上げ、ジューシーで豊かな風味に仕上げた。

1羽2,500円から。

「特選和牛 ローストビーフ」は、ポテトグラタン・ニンジンのグラッセ・青味野菜・西洋わさび入り和風ソース付き。

中国料理「桃園」の「ハーブ鶏のパリパリ姿揚げ」は鶏のうまみをしっかりと引き出した中華風チキンで4,200円。

テイクアウト商品の引き渡し期間は、12月1日〜31日。

受け取り希望日の3日前まで予約を受け付ける。

ただし、最終受付は12月26日。

予約・問い合わせはホテルイースト21公式サイトにて。