Wii U向けのニコニコ動画アプリ登場、本体発売と同時に無料配信スタート!

写真拡大

ドワンゴとキテラスは、任天堂が新たに発売する新型ゲーム機「Wii U」向けに、動画サービス「niconico」が視聴できる専用ソフト「ニコニコ」をリリースすると発表した。

同製品の発売日である12月8日(土)より、Wii Uの「ニンテンドーeショップ」にて無料でダウンロードできる。

今回発表された「ニコニコ」は、Wii Uを接続したテレビ画面で「ニコニコ動画」が視聴できる専用ソフト。

niconico初心者でも使いやすいユーザーインターフェイスを採用したほか、HD画質での高画質視聴や、ランキングやマイリストなどの「ながら見」視聴ができる連続再生機能を搭載する。

これは、本日12:00からニコニコ生放送の「Nintendo 生 Dir​ect」でも発表され、任天堂の岩田聡社長が生放送に登場。

岩田社長が「Nintendo Dir​ect」で生放送を行うのはこれが初めてのことで、「ニコニコ」に搭載される機能などを説明している。

(タイムシフト放送はこちらから)また、Wii U専用の液晶搭載コントローラ「Wii U GamePad」を使用することで、テレビ画面で動画を視聴しながら手元のWii U GamePad上で動画検索やコメント投稿ができる機能も備えるという。

さらに、好きな動画をリストに追加して連続再生できる「再生リスト」機能も新搭載。

同機能はWii U向けに開発された新機能で、友人間でWii U GamePadを持ち回し、各自で登録したお気に入り動画を連続再生する「上映会」をおこなうなど、niconicoの新しい使い方も可能になるとのこと。

このほか、本ソフトではコメント表示の切替機能、動画や再生リストのリピート機能、関連動画や該当動画投稿者の他の動画を表示する機能、動画IDジャンプ機能、視聴履歴に基づくリコメンド機能、検索機能など、niconicoの基本機能も利用可能だ。

また、niconicoの「時報」をアレンジしたというオリジナルBGM(テレビちゃん Journey、テレビちゃんの休息、テレビちゃんの夢)も収録する。

なお、本ソフトは今後も定期的にアップデートが予定されており、2013年3月には「ニコニコ生放送」の公式生放送に対応する予定とのこと。

また、チャンネル動画と生放送、Wii U GamePadのみでの動画・生放送視聴などにも順次対応していくという。