創作カクテルコンテストで、リーガロイヤルホテルの影山清文氏が総合優勝

写真拡大

リーガロイヤルホテル(大阪)はこのほど、「第28回 H.B.A. CLASSIC 創作カクテルコンペティション・チャンピオンシップ」において、同ホテル内「リーチバー」の影山清文バーテンダーがグランプリを受賞したと発表した。

同大会は、1972年より開催されているバーテンダーコンテスト。

創作カクテルの出来栄えだけでなく、知識やホスピタリティなどバーテンダーとしての総合力が審査対象になるという。

影山バーテンダーは審査4部門のうち、「接遇審査」で最優秀賞を、「創作カクテルコンペティション」で最優秀技術賞を獲得。

総合評価でもグランプリ(観光庁長官賞)に輝いた。

同大会のメインイベントでもある「創作カクテルコンペティション」で、影山バーテンダーが創作した作品は「Artesano アルテサーノ 〜匠の心〜」。

アルテサーノとはスペイン語で”職人”を意味する言葉で、オレンジのリキュールをベースに、ドングリのリキュールやカシスエキスなど用いたショートカクテル。

幾重にも重なる複雑な味わいと深みのある色彩で、「一生逸品」を胸に脈々と続く”匠の心”を表現したという。

同カクテルはホテル内「リーチバー」で販売中。

価格は2,079円(税サ込)。

詳細は「リーガロイヤルホテル(大阪)」を参照。