松井の"500号"が思わぬ社会貢献

ざっくり言うと

  • 松井秀喜の日米通算500号のホームランボールを少年がオークションに出品
  • 少年は手にした数千ドルのうち2500ドル(約20万円)を地元の福祉施設に寄付
  • 少年は「少しでも余裕があるときは、他人のために何かをしたかったから」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング