勘九郎「父のことを忘れないで」

ざっくり言うと

  • 勘九郎が涙で声を詰まらせながら、「父のことを忘れないでください」と訴えた
  • 最後の会話は、「父と付き人と4人で下世話な、女の子の話をしました」と明かした
  • 勘九郎は、父のことを「誇らしく思っています」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング