ウクライナの「リアルバービー人形」にアメリカの「リアル・ケン人形」が「あれはいかがなものかと思う」

写真拡大

バービー人形の恋人でもある「KEN(ケン)」に憧れ、総費用800万円以上もかけ、10年にわたって90回もの全身整形手術をした男性といえば、米ニューヨーク在住のジャスティン・ジェドリカさん(32)です。通称「リアル・ケン人形」。

一方、ロシアで「リアルバービー人形」と話題になり、世界的な有名人となった女性といえばウクライナ在住のヴァレリア・ルカノワさん(21)。こちらも全身整形手術疑惑がウワサされていますが、似た者同士、ゆくゆくは国境を越えて付き合ってほしいと勝手に思っていました。

ところが!

米「HuffPost Weird News」の単独インタビューにて、リアル・ケン人形がリアルバービー人形に対し「あれはいかがなものかと思う」と発言し、「お前が言うな」とツッコミまじりの話題になっています。

一体全体、何がどう “いかがなものか” なのか。リアル・ケン人形いわく「彼女は力技のお化粧と、ウエストを細く見えるコルセットを使い、バービー人形であるかのように見せている」と細かく指摘。

さらに「私は彼女が優秀なアーティストであることは認めています。しかし、彼女がリアルバービー人形でいるのはカメラの前だけです」とまで! つまるところ、「彼女は本物ではない」ということです。

正直、「お前が言うな」と思ったりもしますが、ジャスティン・ジェドリカさんの「リアル・ケン人形」に対するこだわりは相当なもの。これに対する「リアルバービー人形」からの意見・反論も期待したいところです。

(文=長州ちなみ)
参照元:HuffPost Weird News


画像をもっと見る