【女性編】マンガやアニメに出てくる行ってみたい場所ランキング
小さなころから行ってみたかった





地図には載っていないし、行く手段も知らなけれど、よく知っている場所ってありますよる。それは大好きなマンガやアニメ舞台になったあの場所かも。旅行が非日常世界でのひとときのリフレッシュタイムとしたら、最もリフレッシュできそうな場所と言えるかも。というわけで、今回はそんな場所をマイナビ女性会員514名に教えていただきました。





Q.マンガやアニメに出てくる行ってみたい場所を教えてください(複数回答)

1位 ムーミン谷(ムーミン) 41.4%

2位 湯屋(ジブリより) 21.8%

3位 海上レストラン『バラティエ』(ワンピースより) 11.5%

4位 魔法の国(魔法使いサリーより) 10.5%

5位 ナメック星(ドラゴンボールより) 8.9%







■ムーミン谷(ムーミン)

・「住民も優しいし、自然も豊かでほのぼのしそう」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「北欧が好きなので似たような風景の場所に行ってみたい」(36歳/生保・損保/事務系専門職)

・「空気がキレイそうなので、そこで散歩したり寝転がったりしてほのぼのと過ごしてみたい」(29歳/商社・卸/事務系専門職)





■湯屋(ジブリより)

「ジブリの世界には行ってみたいところがたくさんある」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ひよこみたいな神様と温泉に入って癒やされたいです」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「あんな日本的な建物に妖怪みたいな人がたくさんいる場所があれば面白いと思うから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■海上レストラン『バラティエ』(ワンピースより)

・「めっちゃ美味しい料理を出してくれそう」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「サンジの料理が食べてみたいです」(26歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「世界観が変わりそうだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■魔法の国(魔法使いサリーより)

・「小さいころ、サリーちゃんにあこがれて魔法使いになりたかった。魔法の国があるなら行きたい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「昔よく見ていてそんな国があったら行ってみたいなーと思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「小さいころ大好きでよくサリーちゃんのまねをしていたので行ってみたい」(27歳/生保・損保/営業職)





■ナメック星(ドラゴンボールより)

・「夜のない世界を体験してみたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「みんな親切だから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ドラゴンボールが大好きだから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)





■番外編:アニメ旅行会社はないかしら……

・カリオストロの城(ルパン3世より)「いろんな仕掛けがあって面白そう」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・イスカンダル(宇宙戦艦ヤマトより)「イスカンダルは行ってみたい! 怖いけど、放射能除去装置があれば福島が復活する!」(22歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・恐竜の生きていた時代(ドラえもんより)「小さいころ、女の子でも一度は行ってみたいと思ったことがあるはず!」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)





総評

トップの座は2位にダブルスコアで「ムーミン谷」が獲得しました。北欧を代表する妖精の一つとして知られる「トロール」の群生地で有名な妖精郷が存在するフィンランドの峡谷地帯。のどかで、ほのぼのしているとの理由で行ってみたい場所として選んでいます。





2位にはスタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』の「湯屋」でした。ジブリ作品を好きな方が多く、「湯屋」に限らずさまざまな作品の舞台となった場所に行ってみたいというコメントがたくさんありました。





3位には、人気絶大の『ワンピース』に登場する海賊も恐れる海上レストランバラティエでした。腕前は一流の海のコックで、しかも必要不可欠な食料配分・栄養管理ができるサンジの料理を食べたいというコメントが多かったですね。





4位は男性編ではランクインしなかった『魔法使いサリー』の「魔法の国」。みなさん、子どものころからあこがれていたようで、魔法を使ってみたいというコメントが多く寄せられていました。





5位は男性編ではトップだった『ドラゴンボール』の「ナメック星」。夜のない世界という未体験ゾーンであることと、ナメック星人たちの親切でやさしい姿がお好みのようでした。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性514名

調査方法:インターネットログイン式アンケート