発禁まぎわ?毛沢東や金日成を萌え化した「にょたいか!! 世界の独裁者列伝」が発売

イカロス出版から、世界中の独裁者達をよりによって美少女化した本「にょたいか!! 世界の独裁者列伝」(税込:1,950円)が発売された。

本書では、20世紀に政権を握った世界中の独裁者たちが、特徴的なエピソードや性格、政策などを基に美少女化されている。

【関連:「あるある本」がひしめく書店に送り込まれた最終兵器『書店員あるある』】
 
美少女化されているのは、表紙を飾る中国の毛沢東ちゃんはじめ、ドイツからはヒトラーちゃん、北朝鮮の金日成ちゃん、カンボジアのポル・ポトちゃんなど総勢40名。(本書紹介は総勢70名)

なお、美少女化を担当しているのは、飯沼俊規、Ixy、上田夢人、A士、汚狐、倉澤もこ、坂崎ふれでぃ、じじ、しのづかあつと、すーぱーぞんび、すめらぎ琥珀、
たかやki、田中松太郎、とんぷう、永瀬ハルヒト、西E田、野上武志、野々原幹、パセリ、波紋愛、速水螺旋人、BANG-YOU、方天戟、ゆーげん 等有名イラストレーターばかり。

ちなみに本書、独裁者を美少女化するという時点でキワモノ臭を強く発しているが、実はれっきとした歴史解説書である。

イラストの見ごたえは勿論だが、それぞれの人物の興味深いエピソードや特徴的なキャラクター、実行した政策などを元ネタにしつつ、いかつい独裁者の面々を魅力的な女の子に例えて妄想・解説されている。

これまで歴史書はちょっと……と足踏みしていた人には特におすすめしたい一冊。書店などで見かけたら是非一度手にとってほしい。