モンベルの新商品「ポーラーダウンパーカ」は南極生まれの防寒着!

写真拡大

アウトドアスポーツ用品の製造、販売を行うモンベルは、南極生まれの防寒着「ポーラーダウンパーカ」と「ポーラーダウンビブ」を新発売した。

同商品は、耐摩耗性がある「シェル素材」を表地に採用。

内部には、同社の基準をクリアした「EXグースダウン」(寒暖差の激しい気候で育てられたグースから採取された羽毛を使い、暖かさと軽さを両立したダウン)が使用されている。

また、野外での作業を考慮して、「ポーラダウンパーカ」には内外あわせて10個の、「ポーラーダウンビブ」には2個のポケットを取り付けた。

さらに、左肩部分に取りつけられたペンホルダー、凍傷防止のための樹脂のジッパーなど、寒冷地で作業する人たちのアイデアが、細かいところに取り入れられているという。

「ポーラダウンパーカ」の価格は36,000円、色はダークブルーとサンセットオレンジの2色。

「ポーラダウンビブ」の価格は27,000円で、色はダークブルー。

サイズは両商品共に男女兼用でXS、S、M、L、XLの5サイズ用意している。

なお、企画、開発を行ったのは、南極観測隊への参加経験をもつ同社の女性社員。

南極での体験を踏まえて「理想の防寒着」を考え、極地研究者や冒険家の意見を取り入れながら、およそ3年の開発期間を経て商品化された。

この他、極寒地にも対応できるウエア&アクセサリーとして、「ウインドストッパーEXダウンワンピース」、「スーパーメリノウールEXPシリーズ」、「ストレッチ クリマプラス200バラクラバ」、「ダウンミトン」、「ダウン フットウォーマー」を発売している。