Yahoo! JAPANとローソンが合同会社を設立。インターネット宅配サービス開始

写真拡大

インターネット上の広告事業等を展開するヤフーと、コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開をするローソンは、合弁事業会社「スマートキッチン」を設立。

インターネットによる食品・日用品の宅配サービス「スマートキッチン」を開始する。

対応デバイスは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末。

入会金と月会費は無料で、首都圏については送料も無料とのこと。

なお、宅配は週1回で不要な週はスキップできる。

取扱商品は、食品・日用品(野菜、肉、魚、日配品、総菜、加工食品、飲料、洗剤・紙など)。

そのほか、「本格10分手料理(食材キット)」などのオリジナル商品を、冷蔵・冷凍あわせて約300種類ほどそろえているとのこと。

同社では、2013年1月中旬にサービスの提供を開始、グランドオープンは2013年3月となる。

サービスサイトは、来年1月中旬オープン予定。