「こけし」で身体を鍛える! ユニーク雑貨

写真拡大

寒い季節、外に出るのが面倒になり、どうしても運動不足になってしまいがち。しかも、つい食べ過ぎてお腹まわりの肉が気になってきた、という人の多いのではないだろうか。

そんな人に、自宅でカンタンにできるトレーニング器具、なんともユニークな『こけしアレー』をオススメしたい。

こけしアレーを発案したのは、籠谷シェーンさんとふじわらかつひとさんのアートユニット「現代美術二等兵」。このこけしアレーのほかにも、暮らしの日常品では決してないものの、駄菓子ならぬアートにおける “駄美術”を、公式サイト「駄美術手帖」で数多く公開している。

中でも、このこけしアレーは、現代美術二等兵の数少ない商品化された作品の1つという。日本を代表する民芸品「こけし」とアレーの機能性を生かした、今までありそうでなかったコラボレーション。サイズは、2kgと3kgの2種類あり、ちょっとしたエクササイズから始めたいビギナーから、本格的に筋肉を鍛えたいエキスパートまで幅広く活躍するはず。和室でのトレーニングでも違和感なく使えそうだ。

さらに、こけしアレーを使わない時は、立派な桐箱に入れて飾ることもでき、自分の部屋でステキなインテリアにもなる。外国人へのプレゼントとしても喜ばれるかもしれない。

価格は、2kg7000円、3kg8000円(いずれも税別)。「楽天市場」などで入手できる。

駄美術手帖


【Nicheee!編集部のイチオシ】
年賀状 カンタンに手書き風「毛筆」が書ける!無料ツール
「東京グラフィティ」の母乳をあげるママがエロい件
「美坊主」とクリスマスを過ごしたい人は池袋に集え!!
「のど飴」と普通のアメはどう違う?乾燥の季節に役立つのど飴の見分け方
お蕎麦もいいけど天ぷらもね!てんや 大晦日限定「年越し天ぷら」予約受付中!
Kizunaクリスマスサンタが、東日本のこどもたちに贈るプレゼントを募集中!!