広島県安芸高田市立の八千代の丘美術館、12月8日は開館延長で冬祭り開催

写真拡大

広島県安芸高田市にある市立八千代の丘美術館では12月8日(土)に「Winter Festival 2012 ”ART×MUSIC”」を開催。

時間は10時00分〜20時00分で、入場は無料。

同館は、15棟のアトリエ付きギャラリーからなり、1棟1名の芸術家の個展形式で展示を行う。

作家の入館は1年とし、それぞれのギャラリーでは、年に3回、展示替えが行われ、12月から第11期(2012年度)入館作家の3rd seasonの作品が、各ギャラリーで展示されている。

イベント当日は入館作家によるギャラリートークが行われるほか、「キラキラボックス」、「デコフォトフレーム」を作るワークショップも開催。

13時00分〜18時00分の時間内、いずれかに自由に参加できる。

ただし、材料がなくなり次第終了。

また、同館は通常17時00分で閉館だが、当日の夜は20時00分まで延長して開館。

クリスマスにちなんだイベントを開催する。

17時00分からは中庭がイルミネーションでライトアップされ、キャンドルで光のスロープを作る参加型イベント。

ツリーの点灯式は18時00分からで、中央のケヤキの木がカウントダウンでクリスマスツリーに変身。

19時00分からは、プロミュージシャンによる、ジャズ、ポップス、クリスマスソングなど、さまざまなジャンルの音楽からなるクリスマスコンサートがスタートする。